失恋を辛いと思った時にしてほしい行動

失恋を辛いと思った時に、どういう行動をしたらいいのでしょうか。失恋を辛いと思った時に、出来るだけ早く楽になれるためにする行動を、お伝えしていきますので試してみてください。

 

運動をする

失恋を辛いと思った時は、相手を忘れようと必死になるもの。でも忘れようとすればするほど苦しくなる場合もあるのです。そのため、失恋して辛いと思った時にはジョギングなどをして、体を動かすようにしてみましょう。

体を動かしているうちに、相手のことをあまり考えなくなってくるのです。運藤をする元気がないと思うかもしれません。そういう時には散歩に出かけてみましょう。様々な発見があるはずです。

これを見ることで、失恋の辛さが少しずつでも軽減してくるでしょう。

 

好きなものを食べる

好きなものを食べるのも、失恋の辛さを紛らわせてくれます。でも毎日のように食べ過ぎてしまうと体にあまり良くありません。今日は思い切り食べる!と決めて今日だけは好きなものを食べると、メリハリがあっていいですね。

このメリハリがとても大切なのです。メリハリのある行動をしてみれば失恋の辛さが少しずつ減る場合が多いのです。ダラダラとした日々を過ごしてしまうと、失恋の辛さがなかなか消えない可能性は高いでしょう。

 

思い切り歌う

一人カラオケなどをして、思い切り歌ってみましょう。一人でカラオケに行く勇気が無かったり、カラオケに行って歌うような元気が無かったりする場合には、自宅にて好きな曲を聴いて、一緒に口ずさんでみるのもいいですね。

歌詞が分からなくても、鼻歌を一緒に歌うことでかなりリラックスをすることが出来ます。実際に仕事をしている時でも、鼻歌を歌うぐらいの心の余裕を持つと良い仕事出来る場合が多いのです。

あまり真剣になり過ぎるよりも、適度に力を抜くことで穏やかな気持ちになれるでしょう。

新しい出会いを探す

新しい出会いは、周りにたくさんあります。自分ではなかなか出会えないと思っているかもしれませんが、自分で気が付かないことも。友達に出会いを紹介してもらう方法もあります。

すぐには気持ちを切り替えられないのであれば、例えば合コンにだけでも参加してみるといいですね。ただ合コンで盛り上がるだけでもスッキリするもの。

自分にもまだこんな一面があったんと、ホッとするかもしれません。失恋で辛い思いをしてばかりの人生ではないと思うと、嬉しい気持ちになれるのです。失恋で辛い思いをすると頑張る気持ちが自分にはもう無いように思えてくるもの。

でも合コンで楽しんでみると、自分なりにまだ楽しめる余裕があるんだと思えるためリラックスすることが出来るでしょう。時には合コンに参加をしてみるといいですね。もしくはマッチングアプリに登録をして、少し受け身の出会い方をしてみるのも、ひとつの方法です。

 

友達と飲みに行く

お酒が入ると、高揚をしてパワーが出てくる場合も。元気が出なくてお酒なんて飲めない…と思うかもしれませんが、そうでもないもの。実際にお酒を飲みに行ってみるととても楽しくて、失恋の辛さが軽減する可能性は高いのです。

お酒にはそういう力がありますので、時にはそういう力を借りてみてもいいのではないでしょうか。今まで真面目に頑張ってきた人なら、時にはお酒を飲んでいい気分になる時間も必要です。

 

まとめ

失恋を辛いと思った時に、してほしい行動についてお伝えしてきました。失恋を辛いと思った時には、ぜひこれらの行動を試してみてください。今までに悩んだのが嘘のように気持ちが楽になる場合も。

あまり深刻に考え過ぎずに、力を抜いてみましょう。今の辛い気持ちが段々と思い出になっていくのを感じるはずです。